UK MUSIC 3。

1970年代後半のロンドン・パンク・ムーヴメントを代表すバンド「Sex Pistols」。
sex-pistols.jpg

1970年当時のイギリスの経済状況は、まさに不況のどん底。
そんな中でセックス・ピストルズが魅せた権力や体制に反抗的な態度は、不満を抱えた労働者階級の若者たちを次々と駆り立てる結果となる。
76年11月にデビュー、78年1月には解散という非常に短い活動の中で、セックス・ピストルズはパンク・ロックを編み出したわけでもパンク・ロックを定義づけるのに貢献したわけでもないが、彼らの存在なしにパンク・ロック・ムーヴメントは起こり得なかった。

21歳で死亡という短い生涯であったが、そのカリスマと過激なパフォーマンスで人々は魅了し、パンク・ロックの伝説となったシド・ヴィシャス。
今見てもやはりかっこいい。

英国国歌と同名の曲。全英シングルチャートで最高2位(NMEチャートでは最高1位)を記録。
「God Save The Queen」


CMでも使われたシドの代表的ナンバー。
「My Way」
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

BARコットン

Author:BARコットン
UK BAR cotton ブログへようこそ。
facebookもやってます。
www.facebook.com/ukbarcotton
こちらもヨロシクです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Visitor
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる