UK MUSIC。

「イギリスと言えば?」という質問をするといろんな答えが返ってくる。

ロンドン、フットボール(サッカー)、エリザベス女王、007、フィッシュ&チップス、etc…。

でも一番多く答えがあがるのは「音楽」に関連することだろう。

先日おこなわれた「ロンドンオリンピック」でも開会式、閉会式ともに「音楽」をイギリスの文化として伝えていた。

決して大きくない島国から世界中を魅了する音楽、そしてバンドが数多く誕生している。

そのひとつ、世界に大きな影響を与えたバンド「THE BEATLES」。
with-the-beatles.jpg

イギリス・リヴァプール出身のロックバンド。1962年10月にレコードデビュー、1970年4月に事実上解散。

ギネス・ワールド・レコーズに最も成功したグループアーティストと認定されている。

大きくなって改めて聞くと、小さい頃から聞いたことある曲は沢山あった。

私的には中期から後期のほうが好き。

「Strawberry Fields Forever」


「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」


オリンピックの開会式でポールが歌い大合唱となったのは記憶に新しい。
「Hey Jude」
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

BARコットン

Author:BARコットン
UK BAR cotton ブログへようこそ。
facebookもやってます。
www.facebook.com/ukbarcotton
こちらもヨロシクです。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
Visitor
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる